お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

生きた心地がしなかった。

先週の土曜日の夕方から5か月のシエパードのレイナのうんちが急にゆるくなり夜から下痢になり血便に変わり日曜日の朝獣医さんに行くが酷くなる一方・・・

検査では急性の胃腸炎と診断薬を貰って来るが全然効かず、夜にはもっとひどくなり休みなく血便が出て朝には鮮血しか出なくなり朝一で獣医さんに駆け込む。

前の日とは違う治療をしてもらうが効かず・・・
待ったなしで血便と鮮血の繰り返しを見ていると可哀想で涙が出てくる・・・

とにかく早く止めてもらわないと子犬なので死んでしまいます
下痢が酷い時はエサを抜かなければならないし、吐き気もありほとんどエサを食べれない状態だったので、生きた心地がしないし夜は着きっきりで看病しているので寝不足も重なり精神的にも参るし・・・

火曜日朝一で獣医に駆け込みとにかく下痢を止めないといけないのでステロイドと皮下点滴に月曜日にした注射を少し強めに薬の量を調節して治療してもらう。

ようやく下痢が止まり一安心出来ました。

今は元の元気なレイナに戻り毎日うるさいです。



まだ少し大型犬は怖いなぁー

初めてシエパード犬3頭と遊んでみた。

やっぱり大きい・・・

挨拶に来てくれるけど僕より大きい顔が近くにくるのでびっくりした。

怖くて9か月のアオイ君の鼻に噛みついて訓練士さんに叱られた

僕は訓練士さんが飼っているシエパードのレオとアオイの鼻を噛み後はメスの5か月、レイナを噛めばすべて脅かし終わる。

初めは小型犬と出るのも大変な犬でしたが、今は皆と楽しく遊んでいます。

トイレもかなり我慢出来るようになっています。



遊びながら訓練開始

レイナも今月で5か月

ボール運動も取り入れながら基本の訓練を少しずつ始めました。

まだまだ体力がないので15分ぐらいで息が上がってきてしまうけど毎日楽しみにしているようでどんどん覚えて行っています。

さすが訓練犬の血統!
訓練していると面白くワクワクしてきます。



アオイの検査結果

アオイの検査結果が出ました。
余りのショックでホームページから少し離れてしまいました。

腎臓の大きさも普通のシエパードと変わりないことがわかりました。
腫れていたり、それぞれ大きさばらつきも無し・・・

生まれつき腎臓機能が3分の1しか機能していないことがはっきりしました。
10か月になったら腎臓サポートに切り替えて今度は腎臓病に移行していく時間を遅らせることになります。

本人は生まれつき疲れやすい為、上手に付き合っています。
最後のトイレの後の布団でゆっくり寝るのも毎日のにっか・・・

幸せそうな顔で寝ていると起こしてケージに戻すのが可哀想になるけどそこはケジメを付けないといけないので幸せそうなアオイを起こしその後アオイの匂いのついた布団で自分が寝ています。



かわいい4歳

ロングコートのチワワ

4歳のグリ君

トイレトレーニングと基本的なトレーニングで預かりトレーニング。

もう1か月近くなりこちらの生活にもなれお昼と散歩の時間は、ほかの小型犬と遊んだり一緒に散歩に行ったりしてだいぶ犬に慣れてきています。

まだ大型犬は怖くてシエパードのレオにかみつきに行き叱られることもしばしば・・・
レオは何もしない犬なので噛みついても大丈夫だけど、他の大型犬が大丈夫とは限らないためドックランでは飼い主さんが気おつけながら遊ばせてください。

今日から座れ・伏せ・待てを少しずつトレーニング開始!
餌にとてもつられやすいタイプなので楽しみながらやっています




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ