お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

走り回る毎日、とても楽しそう

アラミス預かりトレーニング5日が経ちました。
昨日からアオイとレイナが遊ぶのを遠目に見ながら少し後ろをついて行って見たり・・・

昨日の夕方から仲間に入れるようになり嬉しそうに走り走る!
たまに支配欲が出てアオイの上に乗る仕草を出す為、叱られるがそれ以外は怖がることもいしフェンスの横を誰が通っても吠える事も今のところありません。

朝の散歩で今日は飛びついて来たので注意したぐらいで、後は4頭でお利口に歩いています。



心配なアオイ

我が家のアオイの体が少し心配です。

一昨日まではレイナと走り回っていても倒れることが無かったのに、昨日から今日にかけて3回倒れました。

腎臓の働き悪くなっていなければいいのだけれど・・・

今週3か月ぶりの検査があるので心配です。
決まって夕方レイナと10分位遊んだ後に倒れこみます
倒れた後にてんかんの時の様な症状が何分か出ます。
症状が酷いてんかんならすぐ分かるけど、軽いので判断に迷います。
立て続けに4回出ているので獣医さんに連れていきます。



これから幸せになろうね。

シェパードのアラミス

オス 1歳2〜3か月

飼育放棄の飼い主さんから保健所職員が保護して今の飼い主さんのもとに3か月前に引き取られる。

とても痩せている為、お腹の様子を見ながらエサの量を増やしています。 いきなり沢山のエサを食べさせると下痢する恐れがある為、心配していましたがそんな事もなくしっかり食べています
子犬の時からお腹いっぱいになって育っていないので凄くエサに執着心があり目の色が変わるけれど、食器を持っているてを噛むことも無くお利口に食べています。
我が家のシェパード達とも一緒に散歩に行くし、今日の夕方のトイレの時は頑張って仲間に入って行こうと思って走り回るレイナとアオイの後ろをついて少し走っていました。
リビングにいる時はまだよそよそしいけれど時間の問題だと思います。



群れの力・・・我が家のレオ・アオイ・レイナ・テインに感謝します

今日から
6歳 オス ミニピン
名前 レン

預かりトレーニング開始!

午前中は触ると噛みに来る為触れない
近くを歩くだけで唸る、トイレをさせるためスリップリードを付けるのも大変・・・

何とかつけてリビングに出し我が家のシエパード達の合わせる!
社会性が無い為、噛まれて怪我をする恐れがある為、慎重に合わせる。
我が家の犬達は脅されても喧嘩をしないようにトレーニングしてきている為に小型犬の威嚇は穏やかに挨拶を済ませる。

小さい群れでも威力は抜群!  シエパード3頭に挨拶され初めは威嚇して叱られていたレン君ですが変化が・・

誰がこの群れを仕切っているリーダーか解りこちらに助けを求めてくるので触ってみた所、噛むことも無くこちらの事を受け入れてくれました。

それからはサークルの中でのスリップリードの取り外しも素直にさせています。 
レンを触っていて感じることはとにかく愛情に飢えていること!
元々問題を起こすような性質ではなさそうです。
自分を犬扱いしてくれて、命令(指示)をきちんと出してくれるリーダーの存在が欲しかったのが今日ハッキリしました。

預かる時に飼い主さんにはかなり厳しい状況だときつく言いましたが後は飼い主さんがどれだけ意識改革ができレンを犬扱いして運動 規律 愛情の順番で飼ってあげれば劇的にレンは変われるはずです。

赤ちゃんが生まれてお母さんとしては大変な時期ですが、レンにも愛情をかけてあげることで赤ちゃんのお守りが出来る犬になりますよ。
頑張って穏やかな精神状態のレンになれるようトレーニングして行くので飼い主さんも犬とはどんな動物で何が一番良い飼い方なのかを勉強してください。



いよいよ始まります

我が家のレオの新しい仕事が始まります。

レオがこれからやる仕事はチモシーと言う牧草の中に入ってくる乾燥野ネズミを見つける事。

広大なアメリカの牧草地から刈りだされる時に野ネズミも一緒に機械に刈り取られそのまま圧縮され乾燥ネズミのまま日本に、輸入されるそうで、その牧草の中に乾燥野ネズミが入っているがどうかを臭いで探し出してほしいと依頼され少しずつトレーニングをしています。

先月初めて実践的なトレーニングをしてきました。
初めてにしては上出来だったと思います。




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ