お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

超!怖がりニコ生まれ変わろうー

今日から出長訓練でトレーニングしていた超ー怖がりのニコを預かりで治して行くことになりました。

これからは、基本レオに付けてトレーニングしていきます。
ここに慣れてきたら、他の犬達とも散歩に行ける様にしていきます。

夕方の散歩は、早速レオと行きました。
家を出てすぐ少し暴れたけど、抵抗むなしく完全無視!
全く相手にされず撃沈。・・・
風がかなり強く吹いていたから、工事現場の看板がベコベコ音を出している横を歩いて見たが、別に怖がるそぶりは見せなかった
大きなトラックがニコの横をとうり過ぎても平気。

息は荒いから緊張しているようだが、逃げたり飛び上がったりするわけではないので、気にせず歩きつずける。

水は良く飲む。
エサは犬用に味付けしてあるササミ&チーズを混ぜて与えてみてけど食べないので、下げられる。
慣れてお腹がすけばいずれ食べ始めます。

トイレは家の大きなサークルに入れてもしない為、グランドへ1頭で出したら、夜の8時30分ごろやっとオシッコしてくれる。
預かる前にニコのお母さんが外でもトイレができる様に頑張って教えておいてくれたおかげで、オシッコ我慢していて可愛そうな思いをしなくてすみました。
有難うございました。

かなり難しいケースなのでニコが心を開いて、犬や人間を信頼してくれるように頑張ります。



今はトレーニング楽しいよ。

お父さんの仕事の都合でしばらくお休みしていたナツ。

今はとても楽しくお父さんとトレーニングできるようになりました。

犬も人間も楽しくトレーニングするのが一番!



お父さん!頑張って!

伏せをさせる時も、声だけで伏せをさせられるようになってきてるのに・・・・

家の中の支配権はまだコロの方に有る!

犬に支配権を渡したのは飼い主なので、支配権を取り戻せるのも飼い主しかいないので頑張って取り戻してほしいです。

その為には犬を擬人化しないで、犬が安心して居られるリーダーになる事!
リーダー役を飼い主ができないと、犬がリーダーの役割をしようとします、そうなると飼い主に唸る・咬む!
動物のやり方で人間を支配してきます。

ひどくなると、触ることもできなくなる。
咬まれた所を縫わないといけないくらい咬むそんな犬が出来上がります。

そんな犬にしたいですか?

答えはノーです!甘やかす事と可愛がる事は違います。
躾を入れることはお互いのため、せっかく運命の相手に出会えたんだから頑張って躾しよう!



上手く歩けてる?

左側で歩く時も前よりコントロールしやすくなっているが、

まだスキあらば顔に前足をかけ反抗するんですー

いい加減諦めろー



今日はお父さんと練習

口元のコントロールに変えてから、お父さんとの練習は2回め。

リードがこんなにユルユルでも素直に座れをするので、お父さんは毅然とした態度でコロに命令を出せることで、前よりコロも従いやすく褒められる事が多くなりました。




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ