お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

遊べたよ!

昨日のニコ

一番小さいスワロとなら何とか遊べる・・・

でも遊び方が危なすぎる為、少しも目が離せない・・・

えさは毎日残さず食べる。
今日はえさの順番が待ち切れず吠えたので叱られる。



今より痩せている?

約2年前のルナ

今より痩せていた?

中型犬の雑種(女の子)

もうけっこう長い付き合いだ。
今は1カ月に1回のトレーニングを長くつずけている。

犬のトレーニングは毎日コツコツ積み重ねが大切!
訓練所へ預けようが、家に来てもらおうが、終わった後の飼い主さんの努力次第でどんな犬にでもなります。

何も知らない犬をトレーニングするよりも、訓練士さんに扱いやすいような犬にしてもらい、練習をしても・・・

犬のトレーニング期間が終わると、飼い主さんも気がぬけてしまうのか?めんどくさくなるのか?

だんだん自分の犬のわがままを又聞くようになっていく!
トレーニングは訓練士にまかせればそれで終わりではなく、そのあとの飼い主の持続にかかっているのだ・・・

自分達だけではどうしてもあまやかしてしまい、わがままに戻してしまうなら、月に1回でも2回でもいいから習った所に行って犬を扱う練習することをおすすめします。

リーダーは365日休みなしです。



残さず食べてるよー

昨日と今日ニコは朝と夕方のえさを残さず全部食べきりました

とりあえず、食器の中のえさを食べきることがほとんど無い犬だったので、このまま食べきることを習慣にできたらいいけれど。

えさをゲージの中に入れたらすぐ食べ始めるようになってきているし、今日は自分からレオやマオの匂いを積極的に嗅ぎに行っていた。

レオが遊びに誘ってもまだ遊べないけど、自分から行動を起こすようになってきている。

レオの顔が近くにきても自分から嗅ぎに行く時は逃げない時もある。



僕もみんなの仲間入り

初めまして今週の火曜日から倉田ドックトレーニングの出張トレーニングの仲間入りしました。

僕の名前はルルド

ピレニアンマウンテンドック
(通称・ピレネー)の4カ月

もちろん雄!しかも・・・自分がすごく強い!
飼い主なんかに服従しないぞ!・・・

と言わんばかりの子犬です。

ぱっと聞くと元気があっていいじゃん!そう思う人もいますが
人間に対しての服従心に欠ける=支配的な要素が強い子犬=子犬の時から兄弟の中で一番上・・・
一度も服従した事が無い・・・

動物の世界は服従する側と服従させる側の二つしかないので
ルルドは?
当然!服従させる側の性質を持っている子犬=飼い主に服従姿勢をさせられるのが絶対いや!

これをほっておくと、自分が飼い主さんをコントロールするようになります。
何頭も犬を扱ってきている飼い主さんも今回は気持ちを引き締めてリーダーになってもらいたいです。

散歩の時はまだまだ怖いものがいろいろあるけど、人間に対して支配的な態度が一番いけない事だとこれから少しずつトレーニングして教えて行きます。

穏やかな犬をめざして頑張るぞー



目線の先にあるものは?

この真剣なまなざし・・・

その先にあるものは、そう!チーズ!

誰が一番に座れるか競争!
レオはこの時すでに座ることをマスターしていたので、他の子犬達はどうすればいいのかレオを見ることで人の前に来た時は飛びつかずに座ればいいのだと学習していく。

ただし!別で座れは教えておく必要がある。

犬は群れで生活する動物なので、多頭飼いをするときは1頭目をしっかり躾けておかないと、みんな手に負えなくなる。

しかしレオは大きい・・・2頭の子犬とはそんなに歳が違わないのに・・・




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ