お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

しつけアドバイスその2

子犬が家に来たらまずすることは?

甘やかさずに、その家のルールやマナー入ってほしくない部屋などの境界をしっかり教える事!

何処を触っても嫌がらないで触らせる事!

あまがみは歯がかゆいだけではなく、上下関係をつける為の方法として動物は使うので、絶対にあまがみを放置しない事!

あまがみを放置した結果・・・本気で咬まれて流血騒ぎ・・・
飼い主は咬まれて犬が恐くなり・・・
犬の方は?自分が上だと認識する。

そうなると犬は動物なので、動物の方法で人間を支配するようになる。

犬はあまりにも人間に近い存在な為、動物なんだとゆうことを忘れがちで、擬人化して犬を見たり、人間と同じように考えたりするが、犬の方はそう見ていない・・・

犬を擬人化してつきあっても、犬は満足していない・・・
それどころか、自分が安心できる場所でなければ、犬もまた不安定な犬に育ち問題行動をおこしてしまう。

犬を我が家に迎えたら?
1家に動物が来た
2どんな動物?
3犬
4犬種は?
5名前
と思えば擬人化せずしつけを入れていける・・・

犬は飼い主を動物として見ているよ・・・
人間も動物だから、子犬は群れの中に入ってくるんだから、飼い主側はしっかりリーダーにならないと、犬に家を支配され飼えなくなるか、ひどい事になると安楽死・・・なんて事になりかねないから子犬の時からしっかりしつけを入れましょう。

いろいろな犬や人にも馴らしていきましょう。
犬は飼い主を映す鏡!
犬が悪いのではなく、悪くしているのは飼い主の指導不足です。
犬をせめる前に今までの自分はどうだったか?
考えてみてください・・



教えることは難しい・・・

ココちゃんの所はお母さん自らココのトレーニングをしているので、1からココを教え直さなくてはならないけれど、最後は飼い主自身がどう自分の犬と向き合えばいいのか練習しなくてはいけないから、今は難しく感じるかもしれないけど、今までココを可愛がっていたつもりが・・・

実は甘やかしていただけだったと、きずかされていると思います

犬をきちんと扱うのは簡単そうで難しい・・・
自分でトレーニングすると犬からいろんな事を学べると思うので頑張ってほしいです。

上手に座れを教えています。




私も仲間入り

私はココ

トレーニングを初めて7回目ほんの少しさまになってきたかな?

アイコンタクトのやり方は犬に教えていなくても、タイミングよくご褒美を使うことにより、犬の方から人の方を見る様になってきます。

犬にアイコンタクトを取らせようとご褒美でつるのではなく、犬が自ら見た時にご褒美をあげると犬は(そうか!見ればいい事があるんだ)と学習していきます。

6回ぐらいから犬が自ら見る様になってきました。



遊べたよ!

昨日のニコ

一番小さいスワロとなら何とか遊べる・・・

でも遊び方が危なすぎる為、少しも目が離せない・・・

えさは毎日残さず食べる。
今日はえさの順番が待ち切れず吠えたので叱られる。



今より痩せている?

約2年前のルナ

今より痩せていた?

中型犬の雑種(女の子)

もうけっこう長い付き合いだ。
今は1カ月に1回のトレーニングを長くつずけている。

犬のトレーニングは毎日コツコツ積み重ねが大切!
訓練所へ預けようが、家に来てもらおうが、終わった後の飼い主さんの努力次第でどんな犬にでもなります。

何も知らない犬をトレーニングするよりも、訓練士さんに扱いやすいような犬にしてもらい、練習をしても・・・

犬のトレーニング期間が終わると、飼い主さんも気がぬけてしまうのか?めんどくさくなるのか?

だんだん自分の犬のわがままを又聞くようになっていく!
トレーニングは訓練士にまかせればそれで終わりではなく、そのあとの飼い主の持続にかかっているのだ・・・

自分達だけではどうしてもあまやかしてしまい、わがままに戻してしまうなら、月に1回でも2回でもいいから習った所に行って犬を扱う練習することをおすすめします。

リーダーは365日休みなしです。




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ