お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

昨日からお世話になってます。

僕の名前はタイガー

雄の2歳
チョコタンのダックスです。

今まで好き勝手に生きてきたので、とまどいが大きすぎて目が点になってます。

家では勝手にひざの上に乗っても叱られなかったのに・・・
昨日さっそく挨拶代りに訓練士さんのひざに前足を乗せた途端
前胸を5本指で咬まれ、訓練士さんに叱られた・・・

今まで喜んでくれていた事がダメなのかわからず戸惑って・・・
また同じ行動に出ようとした時、すぐ注意されたので自分が今までしていた行動がいけない事なんだと始めて理解できた。

いぬが人間に飛びついたり、ひざに乗りに来たり、あまがみをするのは、動物的な上下関係をつけているだけで人間が考えているような事は考えていないのに擬人化して犬をとらえたり、子犬だからあまがみはするよね・・・

それは人間側の考えで、動物である犬はどちらの方が上に立てるのか・・・
まずそれを確かめるために・・・
1あまがみ
2飛びつき
3勝手に人間のひざの上にのって来る
4散歩で引っ張るなどなど・・・

犬に試されているのにもきずかない飼い主は結局、犬のいいなり

動物の世界で優しさは弱さでしかない・・・
上か下か・・・
従わせる側か・・・従う側か・・・
それだけ・・・

犬を従わせているから可愛がってないか?
それは絶対にあり得ない!
可愛いからリーダーとしてやってはいけない行動も叱れる。

甘やかしているのは(甘やかしている自分に満足しているだけ)・・・

そんなリーダーの下では犬は安定した生活はできていない・・・

それどころか、犬がその家を安定させる為りーダー役をかって出ている・・・

それに飼い主が気がついていない・・・
人間が満足する犬を飼いたければ、まず犬を満足させる事!

1運動をしてストレスをため込まない様にしてあげる
2躾を入れて飼い主側の規律&ルール
3散歩でのマナー(犬同士)

簡単そうできちんと守るのは大変・・・
犬が穏やかに育つかどうかは飼い主の努力次第!
飼い主自身がいぬの前では穏やかで毅然とした態度で接していれば犬も穏やかな犬に育ってきます。

穏やかな犬に育てるのは簡単ではないけど育てがいはありますよ

穏やかな犬は、犬に喧嘩を売ったり買ったりしないし、どんな大きさの犬たちとも仲良くできる、一番わかりやすいのは精神的に安定してない犬の近くに行くと近寄りたがらない・・・

始めての人にも飛びつかず挨拶ができます。
飼っている飼い主も穏やかでいられる・・・



これからが一番大事です。

今日でいったんココのトレーニングは終わりました

でも一番大切な事はここから・・・
飼い主が手を抜けば手を抜いた犬に育つし、これまで教えてもらってきた事を思い出しながら、コツコツ頑張って毎日しつけをして行ってください。



すぐ疲れる・・・

ルルドはしつけの時間があまり好きじゃない・・・

もともと従う側にいるエネルギーじゃないルルドは従う事が苦手

自分の思うようにコントロール出来ない為しつけの時間があまり好きではない様だ・・・

でもマテも少しずつ出来るようになってきている。
後ろに回っても待てるし、フセで待たせているルルドの上をまたいでも動かないで待っていられる様になってきた。

あまがみも、まだまだなおってこないけど、犬をコントロールする為にはリーダーにならないかぎりダメ!

犬好きの飼い主では友達なので、いくら注意しても問題行動を止める事はできません。

犬にベタベタして常に触りまくるのが愛情表現ではなく、きちんと運動をして規律を守らせているのも犬に対しての愛情のかけ方だと思う。

一番に考えなくてはいけない事は、犬を満足させる事!
犬の精神状態を安定させるには、安心できるリーダーがいて初めて犬も安心できるので飼い主側も頑張りましょう。



しつけのアドバイス3

仕事柄いろいろな問題行動が起きてからしつけをしたい&3歳以上になって、子犬の時から出ていた問題行動がひどくなりどうしようもなくなりしつけを入れる。

いろいろな事情で今の犬が飼えなくなる・・・
その時一番困るのがしつけをしていない事!

最後まで飼ってあげることが一番いいのだが・・・
途中で飼えなくなる事が出てきた時、最初にもらってもらえる犬はしつけができている犬の方が比較的もらってもらえる確立が高くなるし、もらわれた犬も可愛がってもらいやすい。

親戚や親に自分の犬を代わりに飼ってもらう時も同じだ・・・
預かる方はしつけが入ってない犬は預かりたくない・・・

犬を飼った以上!いつ何時なにがあるかわからないけど、みんなに迷惑がかからない、そんな犬に育てておく義務が飼い主側にはあるのではないだろうか・・・

大型犬だからしつけを入れる?
小型犬だからしつけを入れなくても何とかなる?
大きさ関係なくすべての犬がしつけを入れるべきだと思います。

電話を取ると、大型犬よりも小型犬の方が悪魔化していて、飼い主さんを脅したり咬んで病院送りにしている犬の飼い主さんからの相談の電話がここ3年〜4年非常に多くなってきています。

なぜ?小型犬は悪魔化するの?
答えは簡単!大型犬なら注意される所を小型犬だからと飼い主が注意しない場合が多いからだ・・・
あまがみがいい例である。
大型犬の場合、子犬の時からなおしておかないと大きくなって咬まれたりしたら大変なことになると飼い主側が知っていて、なおす人が多いが、小型犬はそのあまがみも小さいからまだ大丈夫と見過ごされてしまう・・・
あまがみは歯がかゆい?
いいえ!上下関係を付ける為にしている場合もあります!
子犬の時にあまがみをほっておいて、成犬になって本気で咬まれる飼い主さんが小型犬は多いです。

しつけは入れる事より、なおす事の方が時間もお金も倍かかります、飼い主を咬む犬は当然なおしに来ている訓練士も咬んでけがをさせてしまいます・・・
ひどくなると咬まれた傷がなおるまで訓練がストップしてしまうほどの傷になることもあります。
そうなれば犬も飼い主も訓練士もみんなが可哀想な思いをしなければならないので、子犬の時からしっかりしつけをいれましょう

そうなればみんなが幸せに暮らしていけます。



今週からマテの練習開始!

今週からココは次のステップ(マテ)
の練習に入りました。

ココはすぐに興奮してしまうので、マテを覚えることによって今よりも興奮しないで生活できる様になるといいかなー

興奮しやすい犬も始めから興奮してるわけではなくて、興奮する前の行動を飼い主側が見落としている事が問題!

自分の犬がどんな時に興奮するのかきちんと把握して、興奮する前に行動を止めてコントロールできる様にならなければ、自分の犬はいつまでも興奮が収まらない犬のまま・・・

犬を叱る事はけしていけない事ではなく、むしろ叱らない事の方が可愛そうな事・・・

しつけつは・・・自分の飼い犬がしてほしくない行動をしてから
叱るのではなく、してほしくない行動をさせないようにするのがリーダーとしてのしつけ方です。

その為には?
1飼い主側が何がよくて何がいけないのかはっきりさせておく事2家族全員が同じ考え、同じ方向を向いている事
3犬を家族の誰かが叱るからいいやなど・・・
4家族みんなでいぬをしつける事
5そこの家に迎え入れた犬は誰のものでもなく家族全員のもの

家族の協力なしで犬を躾けることはできません。

今はココのトレーニングは代表でお母さんがすごく頑張っていてマテも少しずつココから離れる距離が増えてきて、木曜日の時はココの周りを1周できました。

犬は後ろを回られるのがすごく不安なことです。
なぜなら?後ろに目が無いからです・・・

えっ?
そんなこと?と思うかもしれないけれど、マテで犬の後ろを回るのに時間がかかる犬もいるんですよ?
それなのにココは1回めから回れました(ココから離れてはいない)けれど近くで回れなければマテをかけて犬から離れて後ろを回る事は無理・・・

その調子で頑張って!お利口なココに変えていきましょうー




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ