お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

超ー久しぶりー

ほんとに久しぶりー

名前がセレブのブーちゃんです。

子犬の時にトレーニングをしてからお泊りに来ていなかったので大きく成長していて驚きましたー

散歩の時も始めは興奮していたが、首筋へのタッチですぐに頭のスイッチが入れ替われたので上手く育てれていると思います。



僕は王子?

僕の名前はオージ

ジャックラッセルの2カ月のオス・・・

昨日から保育の来ているのだ―
僕がお父さんとお母さんとドックスクールを見学に来た時は僕のウンチがゆるくて、保育園デビューできなかった・・・

ウンチも良くなり1回目のワクチンも終わり獣医の先生と相談してオッケイが出たので昨日から遊びに来たけど、僕の知らないナナとタイガーがトレーニングに来ていた。

夕方レオと少し遊んで、そのあとスワロ&ナナと遊んだ、僕が一番年下なのにあまり大きさが変わらないから楽しく遊べそうだな―

このオージの目の強さ・・・
早くから保育に来てくれて正解です。
昨日から早速あまがみがさく裂・・・
速注意!
リビングに座れば勝手にひざに乗って来る!

犬は場所が変わっても行動が変わるわけではないので、家でしている事をそのまま出してくるので、その場でトレーニング開始!

嬉しそうに興奮して飛びついてくるのは、支配的な表れなのでやめさせます。
1レーダーの近くに居たければどうしていればいいのか?
2リーダーのスペースに勝手に入り支配的な態度をとることはいけない事なんだ・・・
3どうしたら近くにいられるのか?
などなど・・・教えることは多いけど子犬は素直!
動物はもともと強い物に従う能力がある!
子犬はとくそれがはっきりしているので、子犬の時にきちっと躾をすることは悪い事ではけして無い!

逆にいえばあまやかして育てれば犬に支配権を持たせてしまう為犬がリーダーになり、最悪な状態になる事が多い!

後は飼い主さんがレーダーになれるか・・・
犬好きな人の言う事は聞かないので、頑張ってリーダーになりましょう!

飼い主さんがリーダーになる為のアドバイスならどんどん教えますからついて来てね。

わからない事や疑問に思う事は訓練士に聞くのが一番!
アドバイスに疑問があるのにそのままにしておくより、自分が納得するまで訓練士に聞いてください!

訓練士の方から説明が必ずあるはずです、もしその説明に納得がいかなければ、納得するまで聞く事!

自分が納得していない躾の方法では犬が可哀想ですよ?
しつけを始める時は質問や疑問にきちんと向き合ってくれる訓練士さんを探すことをオススメします。



みんなで一緒にトレーニング

今日はみんなで一緒にトレーニングしました。

大勢でやるトレーニングのメリットは?

1まわりの犬がやることを真似しやすい
2上手にできた犬からご褒美がもらえる為、他の犬達も同じ行動をするようになってきます。
3順番におやつが当たる為、他の犬のおやつを欲しがったり取ろうとする行動を注意されるため、犬同士のおやつのもめごとが無くなる。

犬も動物なので集団行動は得意!その習性を活かしてみんなで一緒にトレーニングする事を取り入れています。

今回は小型犬の写真だけど、その時のメンバーは大型犬&小型犬のミックスになる時もあります。

みんなで散歩も行くので、今のメンバー達は仲良しデコボコな群れになっていて見ていて飽きない。



すごい寝姿・・・

今日のレオの昼寝・・・

ゲージの中でひっくりかえって寝ている姿が可愛かったので、
思わず写真に撮りました。

いつも横になって寝る事が多いレオ・・・

夏バージョンのゲージに変えてもらって、バリケンよりも大きくて涼しかった?

起きる時に足挟まない様にしてよー?



倉田ドックスクールの自慢

名前はアルフレイン

見習いの時に担当した中で一番凄い犬でした。

生後6カ月の時に災害救助犬になる為に富山の訓練所に訓練に来ました。

アルフレインのお母さんも救助犬の認定試験に合格していたのでオーナさん期待の子犬でした。

訓練を始めると才能が開花!
訓練性能が良く、捜索訓練はピカイチ!

捜索訓練の順番待ちの時は体が震えてくるぐらい捜索が大好きな犬でした。
1歳になる前に災害救助犬の認定試験に合格!
(平地&瓦礫)両方に合格
2歳ー名古屋で家庭犬しすぎて・・・合格するが納得いかず・・・
3歳ー救助犬の勘を取り戻すため訓練所に2カ月ほど預かり
ぶじ勘を取り戻し見事!合格

その時台湾から救助犬の視察に来ていた人に気にいられ、認定試験が終わるまでアルフレインの後をついてまわっていた。

その後・・・台湾の救助犬第1号として譲ってほしいと申し出がある。

独立するときにオーナさんがアルフレインを譲ってくれた様に、アルフレインが一番活躍できる所はどこか?

悩みに悩み・・・飼い主側の感情と訓練士としての考えと頭の中がグチャグチャで涙は所かまわず出てきそうになるし・・・

でも名古屋で遊んでいる犬ではない事は訓練してきて一番わかっていた。
アルフレインが救助犬として一番輝いていたのは捜索をしている時なので、台湾の行かせることにしました。

今でもあの時アルフレインを台湾に出した事は間違っていなかったと思う。
3年間しか一緒に過ごせなかったけど、アルフレインほどの犬にはもう会えないと思う。
それほど素敵な訓練犬でした。

アルフレインが台湾に行ってから向こうで生まれたのが、マオ君でーす。

アルフレインに一番似ている子犬を送ってくれました。

今度生まれてくるときは、最後の時まで一緒にいようね。
大好きなアルフレイン・・・




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ