お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

やっと帰れる・・・

タケの飼い主さんの娘さんが赤ちゃんを産む為

タケは10日間お預かり・・・

長かった10日間・・・今日迎えが来て帰宅



トレーニング終了

3か月間のトレーニングが終わりノアが家に帰りました。

後は飼い主さんがノアの穏やかさを維持できるよう努力していくことで、いつも穏やかなノアでいられるのだが・・・

大好きなマオとはこれでお別れ・・・



トレーニング頑張ってるよ!

タイガーのトレーニングは3メートルのロープを付けてマテのトレーニングに入りました。

タイガーはもともと支配的な犬ではないし、きちんと聞かせれば聞く耳を持っている犬なので、飼い主さんの飼い方をきちんとして、散歩や運動をしてストレスをためない様にすれば犬の中では飼いやすいタイプの犬だけど、今までの習慣がなかなか取れない為訓練士側からの意見は手ごわい!



明日から試験開始!

プードルのスワロがいよいよ明日から試験的に家に帰るます。

急に帰ってくるより少しずつ家の方でもスワロが帰って来る準備と、毎日のトイレに散歩にも慣れて行く時間も取れる為、金曜日〜日曜日まで1カ月かけて馴らしていきます。



外犬アドバイス3

少し?
だいぶん?

見た目は悪いかもしれないけれど・・・
夏の暑さをなめるととんでもない事になる!

冬は凄く寒い時にハウスの中に毛布などを入れてあでればいいが

夏は冬の様にのんびり構えていると、熱射病&日射病のオンパレード!

外の涼しい所にいるから大丈夫?とんでもない!
体温調節が追いつかなくなれば熱射病にかかるおそれが高まるし

炎天下の中何もしないでほかっておけば日射病いらっしゃい・・・

手遅れになれば死んでしまいます。
これは家の中でもなる事があるから注意!

犬がグッタリしていたら?
1いぬ専用の体温計で熱を測る
(人間の体温計)を別で用意しておく事!

2熱は40度近くまで上がっているので、小型犬ならお風呂場で
犬の顔から下を水で冷やす事!(かけつずける)

3大型犬はお風呂まで運ぶのが無理な時はホースの水を犬の顔から下全身に水をかける事!(水はかけっぱなし)

4その間にバスタオルを探しにいき犬の体にバスタオルを犬にかけたらその上から水をかけ、前足の間&後ろ足の間に凍らせたペットボトルをタオルに巻いて挟む!(保冷剤や人間用に使う凍らない枕)

5大型も小型もやり方は同じ!

6その間にかかりつけの獣医さんへ電話をする事!

7運ぶ時も熱を少しでも下げることをしなければいけない為、
水をかけている時に使っていたペットボトルのタオルを変えて獣医さんに見てもらうまで挟んでおく事!

夏になると熱射病や日射病で緊急で獣医さんの所に運ばれる犬が出てくるので気お付けましょう!

夏は気お付けるに越したことはありません!

見習い訓練士の時の経験からくる夏のアドバイスでした・・・

マオは業務用の扇風機も専用に持っています!
これはお昼から冷房の部屋に入れてもらうまでに使っています。
夕方から夜寝るまでも使います。

(オレンジ色)のがその扇風機です!




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ