お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

まるで新婦さん?

テインのおきにいりの場所は、カーテンの下・・・

そこから覗くとまるでお嫁さんが、かぶるベールの様になる・・・

でも・・・テインは去勢済みの男の子・・・

綺麗なクリーム色でとっても可愛い犬です。
トリミングから帰って来ると、また一段と綺麗な犬になるが・・・

ただ一つ欠点が・・・
それは、ミニじゃない・・・

4カ月半でブリーダーさんから家に来た時すでに、4.5キロ
ワクチンの時・・・獣医の先生に10キロ位になるかもしれませんよ?

今テインの体重は7キロ・・・
骨格が他のMダックスよりもはるかにしっかりしていて、全体に大きいMダックスに成長しました。

もともと大きいサイスだけど、これが4.5キロのままで止まっていたら展覧会に出しても恥ずかしくない子犬だとブリーダーさんに言われていたのがよくわかる、綺麗な我が家のテインです。

どんな犬でも我が家の犬が一番可愛い!
訓練士も同じ!

親ばかです。



帰ってきました。

スワロが避妊手術から帰ってきました。

後、2週間お休みしていた分の預かりトレーニングの最後の調節頑張ります。

久しぶりのレオとのご対面・・・

お腹を見せて降参ポーズ。

初めましてのパフともよく遊んでいます。



さすが!我が家のレオ!

今日はチワワを2頭飼っている、飼い主さんが見学にきました。

2歳の方にかなり問題があります。

買ったペットショップで小型犬は散歩はしなくても良いと言われたらしく今までほとんど散歩に行っていない為、社会性がまったく出来ていない為、とにかく吠えて威嚇・・・

近くを歩けば唸る・・・
子犬の時に首輪がゆるすぎて口にはまってしまい、それいらい凄い顔で威嚇・・・

ほかっておけば、次は咬まれる事になるのは目に見えている・・・

とにかく不安定なチワワでした。

最後に入って来たクレートから出した時も吠えまくり・・・

レオがどんな反応を示すか出してみた・・・

チワワを見ないで無視!
不安定な犬は相手にせず、近寄ろうともせず、チワワが落ち着いてから挨拶しによっていってました。
その時はチワワの方が落ち着いていたので、お互い挨拶できました。

今日のレオは訓練士が目標としている、ピットブルのダデイーに少し近ずく事ができた瞬間でした。

レオが目標にしている犬はアメリカのドックトレーナ

シーザーミランの飼っていたピットブルです。

めざせ!ダデイー

頑張るぞー(オー)



レオのしっぽ

夜寝る前にパフ達小型軍団はレオとリビングで遊ぶのが日課!

大好きなレオのしっぽを捕まえるのに必死・・・

レオにきずかれない様に近くに寄るけど・・・

すぐにばれてしまいレオと鬼ごっこ・・・

えさの時間が待ちきれない・・・
吠えてさいそくするから、えさの前は催促しない様にトレーニングしているが・・・

犬が理解できないと、叱りはいじめになってしまうから、難しい

リーダーは常に穏やかさと毅然とした態度で犬に接しなければ躾けはできない!

訓練士も人間・・・日々自分が犬の前にいる時は穏やかで堂々としているか?

問いかけています。

でもこのトレーニング方法を実践していると、前より自分が犬の前でイライラしなくなっている事に気がつく・・・

犬は人間の感情をそのまま映す鏡のようなもの!
人間(飼い主)が興奮していれば犬も同じように興奮しています。

不安であれば犬も不安になりその不安定を安定させる為、いぬが支配的になる事もあります。

動物は常に安定を求めているため、飼い主はいぬの精神状態を安定させる為、いぬに運動&規律やルールそしてマナーをきちっと教える必要があります。

それが守れているから愛情がもらえる。

初めに愛情だけをもらうと犬は支配的になりその場をまとめるリーダーになり問題行動に発展!

そうならない為に、まず犬に余分なストレスをため込ませない事!

きちんと犬を叱りきる事!(感情的)に叱るのは絶対にダメ!

犬もまた感情的になるから・・・

自分が感情的になりそうな時は、深呼吸!
まず自分が冷静になる所に戻りましょう!

犬のしつけ(トレーニング)は毎日も積み重ね・・・
継続は力なり!

これから躾をするかたも自分が穏やかに毅然とした態度で躾けて行けば、犬も穏やかな犬が育つはずです。

簡単ではないけれど・・・

頑張っていこー(エイエイオー)



君たち誰?

パフはトイレも頑張っています。

サークルでトイレが終わるとレオ&テイン&タイガーと遊んでいます。

今日は保育に来るジャックラッセルのオオジとも遊びました。

パフの一番好きなのはレオのシッポで遊ぶ事!




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ