お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

神経質からくる警戒心・・・

今月の20日からトレーニングに来ているプードルのポラン

生活音の全てに反応して唸りそして吠える・・・

子犬の時から生活音に対しての反応は出ていたはずだが・・・

そのつど注意を徹底していなかった為、過剰な反応になっている様だ・・・

とにかく全ての生活音に反応する為、その都度注意していき、
過剰に反応する必要は無いと教えていくしかない・・・

吠えても、リーダーの指示でやめるように教えればやめるようになるが、子犬の時からの習慣はなかなかやめられないのが現状です・・・

群れで生活する動物は一早く群れに危険を知らせる為に、他の個体より神経質な個体が生まれるが、人間に飼われている犬の場合は、早くお母さんや兄弟から放される為に、精神的に不安定になりやすく神経質な子犬が育つ・・・

もともと動物は不安定になることはないのだが、人間と生活するようになって犬は不安定になるのだ・・・

とにかく出来る限り治して行くが、どこまで犬を安定させられるかがカギになりそうだ・・・





僕が着ると丁度いい感じ

普通の大きさのタイガーが着ると背中が大きくはみ出る事もなく着れています。

訓練士が大きな犬が好きなので自分の犬達には満足しているが

夏用ベストや冬用のベストを探す時・・・
自分の犬にあう大きさの服がなかなか見つからない時にほんの少し落ち込む・・・事もある・・・

レオが病気の時も傷口が見えない様に買った服も今ではきれない・・・

それどころか、病気をする前より大きく成長している・・・
あの時の服はタンスの肥やし・・・

冬になったらマオがレオのお下がりの服を着ることになりそうだ



ダックス達はMサイズ

テインが着ているサイズがMサイズ

レオ同様、テインも大柄のMダックスなので小さく見えますが

普通の大きさのダックスであれば丁度いい大きさで可愛いですよ



小型が着ると可愛い

スワロが着ているサイズは一番小さいSサイズ

小さめのプードルやチワワ、ヨーキーなどはこのサイズでオッケーですよ。

何故?

同じベストなのに小型犬だと可愛らしく見えてしまうのだ?

だから躾けも見過ごされていく機会が多いのか?

外見に惑わされては躾けはできない!

小型犬の恐ろしさを見た気がした・・・

でも可愛いスワロ・・・



マオの大きさが(LL)の本来の大きさです。

もともとラブラドールやゴールデンまでの大きさのベストをレオが来ているから変に見えるけど、ラブの大きさまでの大型犬ならお尻の近くまで冷やしてくれますよ。

今年14歳になるマオの散歩には欠かないアイテムです・・・




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ