お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

僕がその木の枝貰っていいの?

さーもう5月に突入です。

倉田家の4頭も2頭ずつに分かれて狂犬病とフィラリアの血液検査・・・
この時期の獣医さんは待ち時間が半端なく長いので行くのが怖い

それに加えて3〜4か月に一度アオイの腎臓の検査もあるので時間がかかる・・・

アオイもようやく2歳になり、11か月から早めに食べだした腎臓専用のフードのおかげかたんぱくも正常値で今の所心配は無いと先生から言われ検査も半年に1回で良くなりました。

いつ腎不全に移行するかわからないので気おつけながら健康管理をしなくては・・・

体重もレオ35キロ
   アオイ34キロ
   レイナ32キロたくましく育っています

レイナは体重だけ聞くと太いんじゃないかと思われますがメスでも大きいサイズみたいで、とにかく運動量が半端なく細マッチョです。

保育に来る犬達とも良く遊んでくれるし支配欲が強い犬は首元を軽く噛んで躾をしてくれるし頑張って仕事をしてくれる、訓練士のよきパートナーに育ってくれました。

10歳になるⅯダックスのテインは気まぐれですが小型の遊び相手をしてくれる時もあります。



トリミング行って来ました。

ゴールデンウイークで混む前にサマーカットしてきました。

丁度熱くなる前に可愛くカットしてもらえて、昼間の夏日も快適に過ごしてまーす。



本格的にトイレトレーニング開始!

こちらの生活にもだいぶ慣れてきたので、本格的にバリケンに入れてトイレトレーニング開始!

こちらが思っていたより落ち着いてバリケンに入っています。
バリケン生活になりトイレも我慢するようになっているので、サークルに出せばすぐにオシッコしてくれています。

とても興奮症な犬なのでリビングに出ると遊びに夢中になりトイレに戻ることが出来ない為、人間が時間を見ていてトイレサークルに入れてあげる方が良いタイプかもしれません。

今一つ気になることが出てきました。
興奮して吠えるのが止まらないことがとにかく多い犬なので、叱ると攻撃しようとして噛む真似をすることがあるので気がかりです。
人間の上に立って勘違いしてきた犬に多く出る行動の一つです。

子犬に時からきちんといけない事を教えて無い為、自分が叱られると攻撃して来る様になる犬もいます。

いい事と悪い事を犬に教えてきていない為、これから教えていく事で良くなれば良いが、家に帰ってからまた甘やかした生活をさせなければ大丈夫なはずです。

気に入らなければエサを食べない事も時々出るので次の朝までエサは無しです。



元気過ぎー

黒ラブ もう少しで3か月 

メスのハナは元気過ぎて子守役の我が家のレオ・アオイ・レイナ

保育に来ている時に遊び相手をしてくれている。

今のお気に入りはレイナ、1歳4か月が大好き。

レオの顔に飛びつき、しっぽに噛みつき、レオに注意されてもへこたれない・・・

レオはへとへと・・・レイナは自分より小さい子犬が面白い、アオイは静かに挨拶して上手に遊んでくれています。



わがままで分離不安症

プードルのルル

朝晩の散歩とお昼にみんなと一緒に外に出て走ることで運動量も増え少しずつハウスの中で寝られるようになってきています。

散歩や遊びから帰ってくるとまだハウスに入りたがらない時もあるが入ってしまえば諦めてお昼寝しています。

エサも食べたくないと新聞紙で隠すのでその時はエサの食器はすぐに下げます。
夕方お腹がすいているので良く食べます。
出したときに出したエサを食べるように躾なおしていきます。

どんなに小さい犬でも散歩は絶対にしなければいけないので、少なくても朝晩30分はしてください。
そうしないと自分の中のエネルギーを鳴くことや、いたずらすることで発散している事が多いのでしっかり散歩したください。




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ