お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

トレーニング開始!

まず子犬に教えるのは、リラックスする方法!

この方法は動物がやる方法と同じやり方をしています。
子犬を横に寝かせると暴れますが強い方が喉を咬むことで降参しなさい!と言っているのと同じ効果があります。

この方法はただ降参させる為にやっているだけではなく、横になった時に暴れれば咬む力が強くなるしリラックスすれば咬む力も弱くなる・・・
子犬の頭の中は自然と自分より上の者には従い、穏やかで従順な態度でいる事を学んでいきます。

穏やかで従順な態度は人間の言いなりになるという意味ではなく
犬を奴隷にしようとしているのではなく、犬自身がゆったりとくつろぎ周囲に心を開いている状態です。

犬はいつも飼い主さんを観察し飼い主さんから出ているエネルギーを感じ取っています。

ユキは今穏やかな精神状態を学ぶ入口に立った所です・・・
これから色々な事を周りの穏やかな犬達からそして訓練士から学んで行きます・・・

どんな犬に育てたいのか・・・
どんな犬に育つのかは、飼い主さん次第です!

ユキは今訓練士の家に居候していますが、週末は自分の家に帰りお姉さんのニコと暮らします・・・

子犬の時から穏やかに育てるのを経験させた犬と甘やかし放題あまやかして犬に主導権を握らせて育てた犬との差が少しずつユキを通して分かって来るはずです。



今日からレオ君に弟子入り!

富山の訓練所のニーナの姉妹

名前はユキです。

今日から穏やかな犬になる為にレオ君に弟子入りしました。

お姉ちゃんのニコは犬が苦手・・・

少しでもニコが犬や人を怖がらない為、人も犬も大好きな犬種!
ラブのユキが妹分として田原から来ました。

子犬の時はどんな犬種の犬でも人や犬を怖がらない事が多いが、穏やかでどんな人にでも犬にでも攻撃性がない犬達の群れで育てることにより子犬も穏やかな精神状態を覚えていくことになります。

今はレオのしっぽが大好き!

今日は初めての散歩にレオと行きました。

レオのしっぽの後ろをゆっくりキョロキョロしながら、工事現場のお兄さんの所に自分から近ずいていき、触ってもらいました。

うんちも散歩で出来ました。

まだまだ股関節がしっかりしていないので、少しずつしか歩けないけど楽しそうに歩いていました。



どれだ・・・探せ

選別や追求の訓練で何が難しいか?

それは・・・人間では嗅ぎ分けられない物を犬は嗅ぎ分けられます。

それを訓練するのは嗅ぎ分けられない人間です・・・

選別は10メートル先にある選別台に5個の穴が開いていてそれぞれに異なる臭いの付いた布がセットされます。
一つだけ犬に嗅がせる臭いと同じものを入れておきます。

犬は手元で嗅いだ臭いを記憶して選別台にある同じ臭いの付いた布を探して持ってくるのが選別訓練です。

犬は鼻が良いから簡単!
そう思うかもしれませんが、臭いを嗅ぎ分けなさいと教えるのと好きなにおいだけ嗅いでるのは大きな違いがあります。

嗅いだ臭いと同じものを探して持ってくる事が良い事なんだと教えるには、初めに犬が嬉しそうに選別台に行くように訓練していきます。

初めは1枚の布を持ってくる事から始めて、少しずつ臭いの付いていない布(無臭)をピンセットで増やしていくが、嗅ぎわける意味がわかってない犬は布なら何でも持って来たがります・・・

その為、無臭の布が抜けねいように何枚も重ねて選別台に差し込みます、それから訓練士の臭いの付いた布を軽くさしてすぐ持ってこれるようにして、犬に自信と嗅ぎわける事を教えて行きます

選別も追及も間違えた時に犬を叱ると、うそ鼻と言って嗅いでいる真似だけして実は臭いを取っていなかったり、足跡を嗅いでいない!なんて事も犬はするんですよ!

嗅いでいるマネや追跡しているマネをしていれば叱られずに済むからなんですよ・・・

それが出る犬は叱られ過ぎているかもしれないね・・・

鼻の訓練はそれほど難しいけど、とことん突きつめると面白い訓練でもあります。

富山の訓練所にいた選別犬は脇の下3〜4センチ下をさっと選別布をくぐらせただけなのに、選別してしまう犬がいたり・・・

レオもマルクもララも所長が訓練した選別犬みたいになれるかなあー



よーく嗅いで・・・

毎週水曜日福井から訓練に通っているララ&マルク

少し気温も低くなってきたので本格的に訓練スタートです。

ララは去年、福井県の嘱託警察犬に合格しているので、一から訓練を入れるのではなく復習しながら去年より少し難しい事にチャレンジさせて行く予定です。

犬を見ながら進めて行くので思いどうりに進まない事の方が多いけど、難しい訓練をすれば犬が喜んでその作業をするとは限らない!

簡単でも楽しくて次また褒めてもらいたいから作業をしていく犬を訓練していけば、いずれ難しいものにあたっても頑張れると思います。



我が家のホープ?

我が家の3男坊・・・レオ君が・・・

選別の訓練が始まりました・・・

と堅苦しい物ではなく、遊びながら何処までやれるか?

遊びながら選別を教えて行くことで、犬にもストレス無く楽しんで自身を付けて行ってあげれば、答えはついてくると思っているので、お互いが楽しく選別の訓練ができれば良いです。

今はレオ自身が楽しく選別台まで行き訓練士の匂いの付いた布を探して楽しそうに訓練しているので、レオを延ばすのもつぶすのも訓練士の腕次第・・・

凄いプレッシャー(笑)




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ