お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

後は餌を食べて・・・

朝も早からトイレのサイソク・・・

最後のトイレは昨日の8時30分頃?

ホントに良くバリケンの中で我慢してくれて助かります。

夜もリビングで他の犬達と一緒に静かに寝てくれます。

朝と夕方の散歩も楽しそうに歩いています。

今まで胴輪で散歩していたので、首にひも状のリードをかけられ馴れていない為に散歩の途中で何回か嫌がるそぶりは見せるけれど、すぐに諦めてまた歩き出してくれます。

朝はササミを少しだけ食べフードは食べず・・・

お昼は小型犬だけで外で遊ばせるが、まだ馴れていない為遊ばず

夕方の散歩が済んでからはリビングの中で自由に遊ばせる。

プードルのレオンに挨拶・・・でもその挨拶の仕方が超偉そう!

自分を大きく見せ、レオンに体をすりよせ押し問答・・・

これは自分の方が強いんだ!と言っているのと同じ・・・

お相撲さんが土俵の上で戦うのと同じ意味になる、しかもレオンは争い事が苦手・・・

すぐにルークに押されてその場を明け渡してしまう為にルークは偉そうな態度でまたレオンの所に行く。

レオの運動が終わりリビングに入って来ると、ルークの態度は急変する。

さすがにレオにはそんな大きな態度は出せないので、今度はこそこそ逃げに回る。

30分位自由時間を与えて、夕方のエサやり・・・

ルークは、ほんの少しだけ食べる、緊張が解けて、お腹がすけば食べるようになるでしょう。

触る時に緊張してビクットしていたけど、それも少しずつ出るたびにマッサージしながら触ることで、家のもの誰でも触れるようになりました。

明日はエサを食べれるかな―?



今日からよろしく・・・

チワワのルーク

オスの10か月

しつけトレーニングの為に預かり・・・

昨日はバリケンに入れてから、少しの時間吠えていたが、すぐに鳴きやみ寝ていました。

夕方のトレーニングの前に大型犬4頭に顔合わせ。

レオにお尻を嗅がせてから他の犬達にお尻を嗅がれても騒ぐことなく静かにかがせていました。

その後長めの紐をつけて一緒に遊ばせてみる、次から次と挨拶に来るが馴れていない為固まっていた。

怖いからと言って鳴き叫んだりパニックになると、大型犬のターゲットになりかねない・・・

でもルークはパニックには少しなるが、騒がず外でも皆に挨拶できました。

水はよく飲むが餌は食べず・・

トイレはおしっこを大きいサークルでしている。



さあー散歩に行こう!

今回の散歩はプードルのボブも仲間入り・・・

ボブ以外は皆・・・大型犬!

でも誰も小さなボブを攻撃しません。

散歩も歩く歩幅が違うのでボブには良い運動になるため夜はぐっすり・・・

子犬の時からいろいろな経験をさせることで、犬はいろんな事を学んでいきます。

ただ・・・気お付けなければいけない事はどんな犬と遊ばせるか?です!

子犬の時に追っかけまわされて怖くなる犬

咬まれて攻撃的になってしまう犬

遊ぶときに興奮しすぎてケンカになる犬

いくらでも子犬は学んで行きます・・・

遊ぶ時も何処まで興奮しても良いのか?はリーダーである人間が決めます。

その犬がどのように育つかは飼い主しだい・・・



お母さん・・・上手く出来たよー

今日の合同トレーニングは15〜20分ほど・・・

初めてにしてはボブ頑張りました!

皆で記念写真を撮ったら・・・やっぱりボブが一番に来る?

夜にレオと遊んでいる時も興奮しすぎだとレオに首根っこを軽く咬まれたり、口でつつかれたり、かるく肩越しを咬まれたりしてレオから犬としての躾けも受けている様だ・・・



どこまで皆についてこれるかな?

ボブ初めて大きな犬達とトレーニング・・・

いつもは一人で座れ・伏せ・待ての練習・・・

今日はいつもあるはずのリードはつけずに放している状態でトレーニング。

レオ達の中に入ってトレーニングしていくことで、リードが有る時も無い時も同じだと周りの犬達から学んでいく。

周りの犬達がやる事をみながらボブも初めは出来なかった事が徐々に出来るようになっていく・・・

ボブ以外の犬達は何年もトレーニングしている犬や、半年以上トレーニングしているのでボブが周りをうろうろしても気にしないでいられるがボブは参加する事が初めてなので、わけがわからずうろうろ・・・

何回か皆のを見て同じ事をすると穏やかな精神状態の犬からおやつをもらえる事がわかり、我先に命令を聞いていました。

ただ・・・早ければもらえるわけではないのがこのトレーニングの難しい所!

ボブはまだおだやかさに欠けるところが有る為・・・一番にやるけど後からやる穏やかな精神状態のレオ達におやつを何回か先に取られてしまう・・・

自分がどの精神状態でいるのが一番望ましいかはレオ達が教えてくれているので、これから回数を重ねて行けば、一番先におやつを食べられる日も出てくるだろう・・・

バリケン生活は相変わらずキレ気味で鳴きつずける時もあるが、降参する時も少しは出てきてはいる・・・

場所に対しての順応性はあまりよくはない。

もう少し我慢が出来るようにならないと・・・

待てのトレーニングが一番苦手だ・・・

とにかく落ち着かない為、待てないのだ・・・

バリケンから出る時も勝手に出ないと何回も繰り返し教えているが、毎回やり直しさせられている・・・

かなりゆっくり覚えて行くタイプの犬みたいだ!

叱られるとプチパニックに陥る為、まず犬が落ち着くまで待たなくては行けない為、なかなか前に進めない・・・

その点 レオ達とトレーニングする時は周りの犬達がボブのお手本になってくれるため、1頭でトレーニングするときよりパニックにならないのでレオ達に感謝です・・・

穏やかな精神状態の群れのが出すエネルギーは一番の薬です。

犬なのに犬扱いされずに育ってきている今の家庭犬達を犬扱いしている群れに入れることで犬達から犬らしさを学んでいる様だ。




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ