お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

お嬢様・・・そしてわがままが

コーギー犬 メスのライスは小さいころから病気がち・・・
そのせいかわがままが強い!
そして勝手・・・子犬の時から病気がちだとしつけも遅れがちになるしどうしても飼い主さんがわがままにさせてしまいがち、体が弱い事と躾をすることは別のことだがついつい甘やかしてしまい飼い主さんをバカにしてしまう犬が育ってしまう事が良くあります。

ライスも預かったばかりの時は人間をからかい出し抜く事しか楽しみがない犬でした。  今もまだ散歩に行く人にとってズボンの裾を噛んでみたり、リードを噛んでみたり・・・
それを叱ると唸る時もあり、まだまだ人を見ています。

きちんとルールやマナーを持続出来る飼い主さんにならないと扱いにくくなる可能性がある犬です。

もう少ししたら犬とのレッスンが始まります!  甘やかさずに頑張りましょう」。 



王子様・・・そして有難う。

我が家の王子様

ウルフのシエパードレオ君  早いもので来月で4歳になります。

小さい時から体が弱いこともあり、夏になると突然の熱発!
3歳を過ぎても成長痛が時々出て痛み止めの薬をもらいに獣医さんに何回行った事か・・・

どしゃ降りの雨以外は毎日30分近く庭で木の棒を投げて運動
朝と夕方しっかり走り、エサも残さずきれいに食べお客さんの犬達とも良く遊んでくれる犬の育ちました。 不安定な精神状態の犬も教えてくれるし。

まだまだシーザーミランのダディーの様な域には程遠いけど、目標に少し近ずいているかなー。



実は1匹で歩けました。

ウエストハイランドホワイトテリア

2歳のユキ

1匹では歩けないはずが・・・

預かった次の歩に散歩に連れ出したら歩いてました。

水も飲まないと聞いていたが、喉が渇けば水も飲んでいました。

飼い主さんの強い思い込みが無くなることで、犬はこれだけ違うとよくわかる面白い犬です。

エサの時も一度真剣に叱れば、聞き分けの良い犬ですが、興奮状態になりやすいので、早めに注意していけば、少しずつ直ってくるはずです。

後は飼い主さんが努力すれば、おのずと結果はついてきます。

犬にどうしていてほしいかは擬人化して犬を叱らないようにしても直りません!
犬に何が悪くて何がいいことなのかきちんと理解させるためには叱ることも必要です。!

躾と暴力は違います! 人間が感情的にならないで、犬を叱りきる事が出来ていれば、犬は少しずつそれを理解していきます。
犬を叱ることは悪い事ではありません。
叱り方の問題なだけです・・・



変身!

トリミング行って来ました〜

サッパリしてこぎれいになりました。

本気で人間を咬む悪い癖もトリミングみたいに2時間くらいでサッパリ無くなればどんなに良いか・・・

訓練士のグチはこのくらいにして、先週の日曜日から飼い主さんとの練習が始まりました。
首輪に手をかけるとものすごい勢いで噛みついてくるのを防ぐため、首輪に触らなくても散歩に連れ出せるリードに切り替えてトレーニングしていくことになりました。

1回目は自分でリードを付けて犬をケージから出して抱き上げたり降ろしたりする練習!
口輪をする練習と体を触っても噛みついてこないようにする為に子犬の時にやるはずだったパピートレーニングを開始。

口輪を着けていても噛みに来るくらい人間との信頼関係が崩れてしまってる犬なのでかなりの時間をかけて戻していく必要がある難しい犬だけど諦めずに行きましょう。



兄貴について行きます。

ドルはレオと遊ぶのが大好き

レオはドルのことが嫌いではないけど、ドルがとにかくしつこい!

でも一緒に散歩もするしトレーニングの時も一緒にする時もある
レオのすることは何でも同じにやってみる・・・

見ていて飽きない2頭です。
ドルはとても可愛いー性格なのに目の色が薄いので怖く見えてしまう。




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ