お知らせ

倉田ドッグトレーニングスクールからのお知らせ

RSS Feed

アオイの成長・・・その1

まだアオイが来て間もない頃・・・
レオのゲージの中に毛布が入っているのでそれで遊ぶのが大好きで、レオはアオイが遊び終わって出ていくまでリビングで途方に暮れていました。

ふかふかして気持ちいいのか、なかなかどかないアオイをパチリ



新し子犬が仲間入り

今週の水曜日三重県に新しく倉田ドックトレーニングの群れの仲間に加わる子犬を取りに行って来ました。

8月22日生まれのオス

名前はアオイに決まりました。

レオはアオイとリビングに出るとお乳を探されるため迷惑そうです・・・僕はオスだからお乳はないのに股に顔を入れてごそごそ探し回るし踏みそうになるしそんなことを言いたそうな雰囲気でこちらを見るので、リビングでは別々で遊ばせています。

レオの時間も大切なので今までと同じ時間に運動をして散歩に行き外で遊ぶ時にアオイの遊び相手をしてもらっています。

レオが子犬の時にマオに遊んでもらったみたいに面倒を見てくれています。

エサもよく食べうんちも良便!
元気に大きく育っていずれはレオの右腕として頑張ってもらいたいです。



吠えだしたら止まらない・・・

レンもこちらの生活にだいぶ慣れてきて本性が出てきました。

人の出入りがあるとおいて行かれると思い火が付いたように吠えだし止まらなくなる。

典型的な分離不安症‼   分離不安症を直すのには飼い主と犬との関係性を見直す以外直らないので、かわいそうと思わずに犬との距離を見直すことが分離不安症を直す一番の近道です

犬との関係性を見直しても犬に嫌われることは絶対にありません!
飼い主が嫌われたくないと思っているだけで犬の方は人間的な考えをしないので、飼い主さんの考え方を変えれば犬は変わります

ただ犬は習慣性の動物なのですぐに変わるのではなく時間をかけてしっかり直していけばいずれ直ります。途中であきらめないことが躾のコツだと思います。

その場できちんと叱れば止まるけれどまたすぎに吠えだすの繰り返し・・・完全に直るには時間がかかりそうです

座れ 伏せ 待ては少しずつ覚えています。



毎日が勉強・・・

М・ダックスのレン君

雄 7か月

とても人なっこい性格で誰にでも可愛がってもらえる犬です。

分離不安症で飼い主さんが会社に出かけると吠えることが問題で預かりトレーニング

散歩も初めは自由に歩けないことに戸惑いとハーネスから首にかけるスリップリードになりプチパニックをおこしていたけど、朝の散歩では上手にみんなと散歩できていました。

お昼も楽しそうに遊んでいます、レオにも上手に挨拶できているのでトレーニングが終わってドックランにも無理なく入っていける様になりますよ。

分離不安は飼い主さんが変われば直せる問題行動です。

こちらでも何か自分が興奮する事が有ると吠えて止まらないので叱られますが、犬にはルールやマナーをしっかり教えることで不安が無くなり飼いやすい犬に育つので家でのルールやマナーを見直して見ましょう。



トリミングしてきました。

この前トリミングに行って来ました。

可愛くカットしてきましたよー。

モコじゃなくなりましたが、こちらでは毎日みんなとよく遊びよく歩くようになりました。

お腹がとてもすくようで、朝も夕方もエサの時間になるとピーピー声が出てしまい毎日注意されながら元気にしています。

エサをもらう時は穏やかに座り待つことのトレーニングも覚えてきています。  様子を見ながらひとりで散歩できるように慣らしてい来ます。

家にいる時よりエサの量も増えていますがとても良いうんちをしています。痩せすぎているので少し太ってくれれば今よりもっと可愛くなります。




INFORMATION

倉田ドッグトレーニング
スクール

愛知県名古屋市天白区
保呂町1402 ≫詳しい地図
TEL&FAX 052-801-6638

メールでのお問合せはこちら
アクセスマップ